『純米酢カッテージチーズのベイクドチーズケーキ』
温めた牛乳に、うま味の濃い『純米酢』を加えて漉すと、濃厚でクリーミーなカッテージチーズが簡単に出来上がります。そのまま野菜スティックやパンに添えても美味ですが、沖縄名産の紅芋とシークヮーサーを使ってベイクドチーズケーキを作ってみました。紅芋の代わりにサツマイモ、シークワーサー果汁はレモン果汁でもOKです。
 
●純米酢カッテージチーズ(約250g分)の材料
・牛乳  1000ml
・生クリーム  50ml
・純米酢  大さじ3
 
●作り方
1.鍋に牛乳と生クリームを入れて温め、65℃になったら弱火にし、純米酢を加えて静かに混ぜる。牛乳が熱くなり過ぎるとチーズが硬い仕上がりになるので要注意。
2. 火から下ろして10分ほど待ち、固形分と水分に分離したら、清潔なガーゼか不織布キッチンペーパーを敷いたザルで漉す。漉した後の栄養豊富な乳清はカレーやスープにお使いください。
 
●純米酢ベイクドチーズケーキの材料(15㎝のケーキ型1台分)
・純米酢カッテージチーズ  250g
・紅芋  200g
・卵(Mサイズ)  2個
 
・無塩バター  20g
・くるみ  20g
・きび砂糖  大さじ1
・純米酢  小さじ1/2
・きび砂糖  65g
・生クリーム  100ml
・薄力粉  大さじ1と1/2
・シークワーサー果汁  小さじ2
 
●作り方
1.カッテージチーズは裏ごしし、卵とバターは室温に戻しておく。くるみはから煎りし、粗く刻む。
2.紅芋は皮ごと蒸し、皮をむいてつぶし、温かいうちにバターを混ぜ、きび砂糖大さじ1、1のくるみ、純米酢を加えて混ぜる。
3.ケーキ型にクッキングシートを敷き、2を敷き詰め、冷蔵庫で休ませておく。
4.ボウルに卵ときび砂糖を入れてよく混ぜ、1のカッテージチーズを2回に分けて加えてて混ぜ、生クリームも加えて混ぜ、薄力粉をふるいながら加え、シークワーサー果汁を加え、全体がしっかり混ざったら、型に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで30~40分焼く。途中で焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせて焼き上げる。
5.粗熱が取れたら型から取り出し、冷蔵庫で一晩休ませる。
大友美幸さんのプロフィール
ご購入はこちらから